soccer、gameの気儘なブログ

ゲーム中心に不定期にブログを書きます。サッカーについても書きます。サッカーは代表戦から欧州サッカー、自分はミラニスタです!

2021!

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

年末年始もコロナの感染者は絶えず、ついに緊急事態宣言が出されそうです。仕事にも直接関わってくるので、今年はどこかである程度の収束をみせてほしいです。

元旦から、川崎フロンターレ天皇杯初優勝と嬉しいことから今年は始まりました。三苫選手はさすがですね。今年さらに活躍して飛躍してくれると面白いです。中村憲剛選手は引退、お疲れ様でした。最後にピッチに立つ姿を見たかったですが、試合の展開上難しかったですね。今後のキャリアにも注目していきたいです。

ミランは今年最初のベネヴェント戦は危なげなく勝利しました。トナーリが退場してしまい、今夜のユーベ戦は少し厳しいでしょうか。ただこちらも欠場者は多い(イブラヒモビッチ、サレマーケルス、ベナセル、トナーリ)ですが、相手も(モラタ、アレックス・サンドロ、クアドラード)そこそこ離脱者がいますので、どうなるかは読めません。総合力的には厳しいのはわかりますが、前回も逆転で勝ってますからね。まあ負けたらおそらく首位陥落ですが、もともとCL出場権が目標ですし、インテルさんはCL・EL敗退でリーグ一本ですからこちらが不利です。重要なのは負けても引きずらないこと!幸い、そろそろイブラも復帰できそうですし、シマカンなど冬の補強も決まりそうですし、今年もよりいっそう頑張って欲しい!久々にCLで戦うミランが観たいです!

 

今年もマイペースに記事を書いていきますので、読んでいただけたら幸いです。

2020年最後

2020年もあと1日となりました。12月も忙しくて結局あまりブログ書けませんでした。

また落ち着いてきたら更新頻度を上げたいと思います。とりあえずメダロットの続きにFIFAキャリアモード、ウイイレマスターリーグですかね。

2020年は新型コロナで公私ともに、大きく変化した1年でした。まだ情勢は落ち着いていませんし、しばらくは大変な時期が続きます。自粛の影響でゲームする時間が増えたのは唯一よかったことかもしれません。

あとはイブラが帰還したミランがこの1年はすばらしい成績だったことです!20-21シーズンは無敗の首位で年を越すことになるとは昨年は想像できませんでした。冬の移籍の立ち回りは毎年うまい印象ですので、このままの調子を維持して、スクデットとは言いません、CL出場権を取ってもらえれば、自分は嬉しいです!

 

では、今年もこの1年で面白かったゲームを5位まで発表します。

5位 メダロットラシックスプラス

f:id:duo63:20201231021024j:plain

いままさにまだやってる途中ですが、やっぱり昔のメダロットは面白いです。ちゃんとNaviや弐COREまで攻略したいです。とにかく次はメダロット2カブトverの記事を上げる予定です。

 

4位 パワフルプロ野球2020

f:id:duo63:20201231021253j:plain

今年はパワプロも発売されましたね。最近は2年ごとに発売、1年ごとにアップデートされています。今作もやっぱり栄冠ナインばかりやってました。今作はスカウト機能などが追加されて、さらに面白くなったと思います。栄冠ナインなら操作が苦手でもなんとかなるので、野球が好きなら是非おすすめしたいです!

 

3位 ウイニングイレブン2020・2021

f:id:duo63:20201231021559j:plain

プレイ時間で言ったら今年も1位です。FIFA21およびウイイレ2021が出るまでは今年1番やっていました。3位の理由は2021が、アップデートのみでほとんど2020から変わっていないことで、正直今はほとんどやっていないためです。でももう少ししたら、というかFIFAに飽きたらまたやりたいと思います。来年の2022に期待してます。

 

2位 FINAL FANTASY Ⅶ REMAKE

f:id:duo63:20201231021922j:plain

正直1位と迷いました。ちょうど緊急事態宣言が出た頃に発売されたのもあって、購入する気は無かったのに買ったのですが、めちゃくちゃ面白かった。正直ドラクエ派で、FFⅦの原作はやったことなかったのですが、それでも面白かった。PS4の能力を最大限活かした画像はすごく美しかったし、ストーリー、キャラクターも非常に魅力的でした。ただのリメイクではなく、新展開を予感させる感じは、これが初プレイでも十分に楽しめました。はやく続きが出ることを願っています。

 

1位 FIFA21

f:id:duo63:20201231022332j:plain

いままでウイイレ派だったのですが、ミランと独占契約したこともあって初めて買いました。正直今は完全にFIFA派ですw両方に良さがあると思います。マスターリーグ、キャリアモードに関してはマスターリーグの方がわかりやすいし、面白い気がします。ただ完全にFUT>>マイクラブです。目標とかオフラインモードとかが充実していますし、欲しい選手がゲーム内の通貨をうまく貯めれば買うことができることもプラスです。ウイイレのマイクラブは絶対欲しいFPやCS、IMの選手がいてもガチャで当てないと手に入りません。でもUTならTOTWとか特殊カードでも市場に出てくるので、自分で当てなくても手に入ります。ミランの選手集めて楽しめるという点で、FIFAのUTの方が面白いな。来年もしばらくははまっていそうです。

 

2020年もブログにはここにあげていないゲームも攻略してきました。来年も引き続きゲームも楽しんでいきたいです。できればそろそろPS5当たらないかなw

来年もよろしくお願いします。

そして誰もいなくなった?

2020年もあと1か月を切りました。

最近やはり忙しくて記事の頻度が減っていますが、自分のペースで更新していきます。

しばらくはメダロットの記事を書く予定です(今回は違います)。FIFAのキャリモやウイイレのMLはもう少ししたらというかもういっそPS5手に入れた等にしようかとも思ってます。今すごく欲しいゲームがあるわけじゃないので、適度に抽選に応募してますが、なかなか当たりませんね。

 

ミランは、イブラなしでも負けなしを維持していますね。ELのGLはトナーリ・ハウゲ等の活躍とセルティックの奮闘によりまさかの1位通過。これはELでの勝ち上がりにも期待してしまいますね。

 

さて、今回は好調なミランの話ではなく、不調な各ビッグクラブの監督人事問題について。まあ正直他所のチームのことなんですが、やっぱり他人の不幸は蜜の味。ごたごたしているとついつい色々知りたくなりますよね。そこでこれから上げる解任の噂のある監督たちとチーム事情、今後のスケジュールでのターニングポイントなどを書きます。

 

スールシャール/マンチェスターユナイテッド

f:id:duo63:20201212201117j:plain

就任してからたびたび解任の噂は出ますが、直後くらいのビッグゲームで結果を残して、首をつないできています。

リーグ戦は序盤から躓いていましたが、直近の試合では復調し、7位まで上がってきましたが、CLのGS敗退があったため、またちょっと雲行きが怪しい状況です。

ブルーノ・フェルナンデスが好調ですが、ポグバがまた移籍騒動を起こしています。いっそ冬に放出して、誰か獲った方が話が早いかもしれません。チャルハノールに手を出すのはやめてください。

今夜のシティ戦は間違いなくターニングポイントです。あとは年末年始にレスター・ウルブス・ビラと侮れない相手との連戦が続くのでここを乗り切れるかどうかでしょうか。

ただ個人的な予想ではスールシャールに関しては今回はまだ解任されない、あるとしたら今シーズン終了後かなと思ってます。

 

②アルテタ/アーセナル

f:id:duo63:20201212201856j:plain

リーグ戦では先日のノースロンドンダービーでも敗れ、14位と低迷中。一方でELではGSを1位で通過と2面性を見せています。

オーバメヤン等は攻撃陣がリーグ戦では完全に沈黙。たびたびアーセナルのゴール数=ソン・フンミンのゴール数という煽りをSNSで見かけます。

アルテタには時間を与えよう、待とうという意見が多かったですが、ダービーをきっかけに解任論がついに出始めてしまいました。

これから来るターニングポイントは年末のロンドンダービーでしょうか。その前後でリーグ戦浮上が見られなければ解任もあるか。

個人的な予想は5分5分かな。チェルシー戦も大敗、他の試合でも結果が出ないようなら冬のマーケット戦略を考える意味でも解任した方がいいとは思います。

 

③コンテ/インテル

f:id:duo63:20201212202708j:plain

昨シーズンEL決勝後くらいに辞任を示唆するような発言をしたものの結局残留。チームも彼の希望に沿って、ベテラン>若手で補強していた印象です。

結果、リーグ戦は2位ですが、CLのGSはELに回れず最下位で姿を消してしまいました。

今年はリーグ戦をいい加減ユベントスから奪えれば良いという考えなら続投かもしれません。しかし、陣容のそろえ方としてはやはりCLでの勝ち上がりも当然臨んでいたはずです。エリクセンを筆頭とした余剰戦力などのことも考えると、内部から崩壊してリーグ戦も落とす可能性が出てきます。

年内でターニングポイントがあるとすれば12/17のナポリ戦か。ミランユベントスが負けなし、伏兵のサッスオーロなどもいる中でリーグ戦でも穴が見えてくるといよいよコンテはピンチでしょうか。

プレミアの2人に比べると解任の可能性は高いと思ってます。

 

ジダン/レアル・マドリード

f:id:duo63:20201212203452j:plain

リーグ戦ではクラシコには勝ったものの取りこぼしが多く4位、CLのGSも苦しみながら突破した印象です。

相変わらずアザールは怪我で離脱を繰り返し、今季は放出はしてますが、新たな選手の獲得はレンタルバックのウーデゴールらと少ないです。ムバッペなどビッグネームを獲るために冬も大型補強はしないと予想されますので、リーグ戦で順位がなかなか上がらなかったりするようであれば、解任がやはりあり得ます。

明朝のマドリードダービー次第でしょうか。以降は格下ばかりなので、逆にそこで負けが続くと解任って言う可能性もありますね。

 

クーマン/バルセロナ

f:id:duo63:20201212204037j:plain

リーグ戦は9位でクラシコアトレティコとの試合に負け、CLもGSは突破したもののユベントスに完敗と、今のところ良いイメージは全くないです。

メッシもやはりというか、モチベーション低いのかわからないですが、全く彼らしくはないですね。

前にも書いたかもしれないですが、バレンシアの就任時のチームを崩壊させたイメージしかないので、このままずるずるバルセロナも崩壊する気がしてならない。

年内はソシエダくらいですね、上位との対戦はなので、取りこぼさなければ浮上してくる気もしますが・・・。

バルセロナの場合は会長選挙も控えているので、さらに監督後任人事もっていうのはしないかもしれませんね。

 

やはりこの5人ですかね。個人的な予想ですが、

コンテ>クーマン>アルテタ>スールシャールジダン

でしょうか。さて、誰もいなくなってしまうのでしょうか?

では、また。次はたぶんメダロットの記事になります。

 

メダロットクラシックスプラス② ~メダロット2 クワガタver~

ナポリに無事に勝利しましたね。ドッピエッタズラタンはさすがでした。

怪我をしてしまい、3週間離脱とのことで、心配ではありますが、レビッチも帰ってきましたし、ハウゲやブラヒム、カスティジェホ辺りが穴を埋めてくれればなんとかなるんじゃないかとも思っています。

そして、フロンターレのJ1優勝も決まりましたね。最多勝利、最多勝ち点、最速優勝を達成したそうです。あと4試合もあるので、さらなる記録更新に期待したいです。

 

メダロットラシックスプラスの続きです。

f:id:duo63:20201126230318j:plain

今回はメダロット2のクワガタバージョン。メダロット2は発売時、アニメとかメディアの影響もあってカブトしかやらなかったので、今回クワガタは初です。

カリンEDを目指してプレーしました。今回の記事では簡単な攻略、カリンEDへの選択など、最後にクワガタverでのおすすめパーツについて紹介します。

 

基本的には主人公機の性能が格段に上がっているので、主人公機メインで序盤はさくさく進みました。

f:id:duo63:20201126231203j:plain

ストーリー序盤はまさにこんな感じw

f:id:duo63:20201126231557j:plain

ライバルのコウジもカブトverに比べて余裕で勝てました。

おどろ山に行く前にナエからメダルがもらえます。おすすめはカッパかコウモリです。

おどろ池では

・カリンに4回以上話しかける。

f:id:duo63:20201126231739j:plain

おどろ山でティンペットが4体手に入るので、そんなに敵には苦戦しません。

 

メダロッ島では、

・パレードの誘いは「いいえ」

・お化け屋敷でカリンとデート

・ミルキーランドでロボロボ団を全て倒す。見落としがちなのは以下の2ヶ所。

f:id:duo63:20201126232535j:plain
f:id:duo63:20201126232713j:plain

全部倒して手に入れたラピのぬいぐるみを帰りの船でカリンに渡せばOK。

メダロッ島の一番のトラウマ(?)、メダロードレースは今回ミニゲームでの連射機能がついたので難しければ簡単にクリアできます。正攻法(?)でいくなら脚部を1種類にそろえて得意な足場になるのを待つしか無いです。多脚か潜水、車両あたりがおすすめ。

 

花園学園では、

・カリンの写真をモブキャラから購入する。

・メダロデパートでハムスターを購入し、カリンの家に送る。

f:id:duo63:20201126234757j:plain

・はなぞの学園が占拠された際には、「右」のカギを選択する。

ロボロボ団の地下基地からコーダインをクリアすると、フユーンでの戦いへ。このときカリンのみさらわれた場合にはカリンED確定。

またミルキーランドへ行き、地下のロボロボ団アジトへ。

f:id:duo63:20201127000013j:plain

ビーストマスターよりも明らかに凶悪になったラスボス。

しかし、申し訳ないけどセオリー通り、反撃パーツで倒しました。

f:id:duo63:20201127000302j:plain

このあとコンピューターをいじるとプリミティベビー(裏ボス)と戦えますが、現時点で勝ち目がなさそうだったので、触らぬ神にたたりなし、スルーしました。

そして、

f:id:duo63:20201127000740j:plain

無事にカリンEDを迎えました。

 

パーツンラリーを終え、

f:id:duo63:20201127000951j:plain

裏ボスもきっちり倒しにいきました。

 

では、ここからは序盤~裏ボスまで役立ったパーツたちの紹介です。

ロクショウ

前作に比べて性能が上がっている印象の主人公機です。序盤は1体で戦うため、右腕「チャンバラソード」をメインに戦うことになります。貫通しませんが、十分強く、コウジとの戦いもこれ1つで勝てます。そのまま「なぐる」の熟練度を育てても良いと思いますし、3体出せるようになったら、味方に援護してもらいながら、左腕「ピコペコハンマー」をメインにしていっても良いと思います。ピコペコハンマーは貫通する上、威力52と破格の性能です。

脚部も、なぐるの攻撃のあとしっかり回避してくれるので、基本的にはずっと「タタッカー」を装備してました。

②「対空」パーツ

今回もアンチエアは重要です。前作と違い装備による属性付加はないため、攻撃として使用しなければいけません。序盤から「コウモリ」メダルも手に入りますし、飛行の敵はまあまあ出てくるので、ずっと使ってましたね。一番使うのはフユーンですかね。

最初の街のコンビニで「ゴーフバレット」一式、セレクト隊から頭「アンチスカイヤー」が手に入ります。

③「対水」パーツ

アンチシーも同様に重要です。特に序盤の強敵エンカウントキャラのおばあさんを倒すのに必要です。しかしそのアンチシーのパーツはおばあさんの使うカッパーロードの両腕パーツからの入手だったりします。あと重宝するのはミルキーランドの魔王戦。リーダーのフリッグフラッグは「なぐる」99のチャンバラソードすら回避します。なのでアンチシーがほぼ必須になります。

上記のカッパーロードのパーツの他、カガミヤマや女の子が使用してくるボトムフラッシュのパーツがあります。

アンチエア・アンチシーともにいえることですが、格闘タイプのものは正直使いにくいです。

④トランキュリィ

これはフォース制御のパーツです。ラスボスおよび裏ボス戦で必須です。頭「アピールサウンド」は、はなぞの学園のイベントで必ず手に入ります。

⑤「無効」パーツ

これも前作同様、光学・重力・火薬無効は強力です。前作とは違い完全無効です。

特に光学無効はメダロポリス辺りで、ビームやレーザーを使ってくる敵が多いので、そういった相手には完封も容易になります。メダロデパートで販売されますが、序盤からランダムにエンカウントする相手が装備していたりするので、早めに手に入れることも可能です。

⑥常時充填

おぼろ山のおじいさんなどエンカウントする相手もよく使ってくる「チャージドシーズ」の両腕パーツです。これはもう必須です。いくつあっても良いと思います。脚部の地形をほぼ無視できますし、手数を増やすことになりますので、攻撃回数は増えますし、先に敵をたたいて行動できなくすることもできます。特にコーダインやフユーンでは素直に地形に脚部を合わせると相手のアンチシーやアンチエアにやられることもあるので、関係ない脚部パーツで常時充填はかなり有効でした。

⑦セントナース、プリティプライン

それぞれカリン、アリカが使用するメダロットですが、両方とも頭パーツが強力。またプリティプラインの左腕「シャインシールド」は装甲が120もあります。頭はセントナースの「ホーリーウォール」、右腕と脚部はナエさんからもらえるアースクロノーのパーツにすると女性メダロットの援護機体ができます。自分はこれを使ってました。

⑧ウォーバニット

ライバルのコウジがクワガタverで使用してきますが、正直スミロドナッドの方が相手としては強いと思います。しかしこちらの右腕「シュートバレル」も癖がない分、自分が使う分には使いやすかったです。どうしてもランダムに無効パーツを相手が持っていることがあるので、射撃メインの機体ではこれが主力になりました。

バンカラ

言わずと知れた対ラスボス用のメダロットです(笑)。入手機会は番長から手に入れられなければ、最終ステージのエンカウントに期待することになります。回数があるので、頭よりは両腕どちらかが欲しいところです。

⑩スターペンタゴン

クワガタverのみで手に入るメダロット。頭「ハムスターカム」はクワガタメダルと相性がよく、威力の高いソード攻撃ですので、「アンテナ」の代わりに装備してました。また左腕「ブレイズシールド」は貴重な反撃。バンカランよりは入手機会がしっかりあるので狙いやすいですね。

⑪エイシイスト

最後になりますこちらはパスワードで入手できるメダロット。メダロッ島でのロボトル大会の景品として手に入るフレンドポイントを使って入手して使用していました。左腕「ドッカンボー」はなぐる行動ですが威力は62と「ピコペコハンマー」を超えてしかも貫通します。序盤から「なぐる」の熟練度が育っていたのでもったいないと思って、こちらを使ってました。ただし装甲は非常に低いので注意が必要です。

 

クワガタの方がもしかして簡単なのかなと思いながらクリアしました。

次はカブトの方をやりたいと思います。では、よい週末を。

 

メダロットクラシックスプラス① ~メダロット~

久しぶりです。

仕事が忙しいのと、FIFAのUTにはまってたりでなかなか記事を書けませんでした。

その間もミランはリーグ戦依然として無敗で首位。フロンターレも今日は負けてしましましたが、優勝王手ですね。中村憲剛が引退表明したのは悲しいです。前日の多摩川クラシコで決勝点決めてたし、まだまだできるんじゃないかと思っちゃいます。今年Jリーグ優勝して、有終の美で終わるのは良いことだと思います。

あと驚いたのは、イブラの方が年下なことですね。2人ともプレーが年齢不詳だからなw

 

さて今回はタイトルの通りメダロットラシックスの記事を書いていきます。3DSのも持っていたのですが、弐CORE・navi・Gとアドバンスのが追加されており、ここら辺実はやったことなかったので買ってしまいました。どうせならということでちゃんと初代からやっていきます。

2~4はアニメの影響もあって、当時はずっとカブトverでしたが、今回は両方買っちゃったので、順番に交互にやっていこうと思います。カブトはキララ・アリカ、クワガタはナエ・カリンEDを目指して1・2はやっていきます。

 

今回は初代編です。簡単な攻略情報も載せておきます。小学生当時は気づいていなかったことが多く、倍速プレーもあったので、初代はさくっとクリアできました。

f:id:duo63:20201121161422j:plain

まずはカブトから。

キララEDになるようにキララ関連の選択肢は素直に選んでいきます。

f:id:duo63:20201121161721j:plain

懐かしのメタビー。初代は頭パーツだけ属性が違うんですよね。

最初の難敵、ロボロボ団のレイカを倒すため、港町で「対水」パーツを集めながらレベル上げ。

f:id:duo63:20201121162316j:plain

初代を昔やったことある人はみんなトラウマなはず。クワガタならなおさら。

f:id:duo63:20201121162524j:plain

初代のみ「対水」「対空」パーツは装備するだけで他のパーツにも属性がつきます。脚部も相性の良い「アーマーカー」が手に入ったので交換してこれで挑んで楽勝でしたw

洞窟で2体目のティンペットと「ナイト」メダルを手に入れてからは2体目でしっかり援護することで、さくさく進めました。

メタビーサブマシンガンアサルトライフルに交換し、「ねらいうち」の熟練度を伸ばしていきます。「対空」「対水」をうまく使うことで、レイカ・タイフーンの連戦までは余裕でした。

ラスボス前のメンバーはこんな感じになりました。

f:id:duo63:20201121163154j:plain

終盤は飛行タイプが多かったので「対空」パーツを装備。「ねらいうち」が育っていたので、頭は大会会場で売っているラスボスの「デスブラスト」。この辺がメダロット初代のバランスがおかしいところですねw。最終的にメタビーのパーツは1つも残っていない。

f:id:duo63:20201121163520j:plain

これはあくまで最終戦仕様の2体目。カブトでクリア前に手に入るのは「重力無効」と「火薬無効」なので、これを装備して援護。

普段は頭→ボディアタック(完全防御)、右腕→ナイトシールド(援護防御)で運用。

f:id:duo63:20201121163759j:plain

3体目は2体目の回復用。おじいちゃんから得たり、骨董品屋で売っています。

f:id:duo63:20201121164043j:plain

f:id:duo63:20201121165230j:plain

f:id:duo63:20201121165345j:plain

f:id:duo63:20201121165449j:plain

ラスボスも裏ボスもしっかり倒しました。ちなみにちゃんとキララEDになりましたが、スクショを撮り忘れたので、

f:id:duo63:20201121165640j:plain

キララEDでキララが自宅に遊びに来るイベントのスクショで勘弁してくださいw

 

ということで次はクワガタver

f:id:duo63:20201121170051j:plain

f:id:duo63:20201121170210j:plain

クワガタは最初にコンビニが開いた時点でパーツを購入し、カブトと同様「対水」パーツを集めて、レイカ戦前にはこんな感じに。

f:id:duo63:20201121170640j:plain

2体目を手に入れて、援護機体にするなど基本の攻略法は一緒。

「対空」「対水」を活かして、レイカ・タイフーンとの連戦まで余裕なのは一緒。

 

以下はナエEDのために

f:id:duo63:20201121171359j:plain

ここは「いいえ」

f:id:duo63:20201121171512j:plain

ここも「いいえ」

イカ・タイフーン戦後、メダロット研究所でなふだを取得し、ナエと会話

f:id:duo63:20201121171915j:plain

 

地区大会後に、ナエとパーツテスト1回目。終了後の質問には「はい」

町内大会後にナエとパーツテスト2回目。終了後の質問はやはり「はい」

天体観測所にナエが出現するため会話。質問は「はい」

f:id:duo63:20201121172205j:plain

本大会後、メダルを修復したらメダロットが暴走するが、その際に理科室の先生に「ソーラーレーザー」、保健室の先生に「ネツコ」。ちなみにこの順番じゃないと理科室の先生にパーツを渡せなくなります。

 

終戦前のメンバーはこうなりました。

f:id:duo63:20201121172727j:plain

ほぼ左腕しか使わないので、「対水」「対空」両方装備してました。サムライセイバーは地区大会前に校長先生から獲得。

f:id:duo63:20201121173242j:plain

2体目はほぼ一緒。「火薬無効」ではなく「光学無効」。このおかげで校長先生やユウキはカブトより余裕でした。

f:id:duo63:20201121174024j:plain

3体目は回復役だが、頭パーツはまたラスボスのパーツにしました。

 

f:id:duo63:20201121174222j:plain
f:id:duo63:20201121174639j:plain

 

f:id:duo63:20201121174855j:plain


無事ラスボスを倒し、ナエEDを迎えました。

 

次はメダロット2をやっていきます。

またFIFAのキャリアモードもいずれ記事にします。

それまでに川崎の優勝が決まっていますかね。

 

ミラノダービー

だいたい日本の日曜深夜開催が多いので、生で観たのは久しぶりでしたが、本当に勝ってよかった!

コロナから復帰明けのズラタンが早々に2点獲って、ズラタンさすが神!と思いつつ、前回のミラノダービーの逆転負けが常に頭にありました。

事実すぐにルカクに1点返されて、その後もルカクにたびたびチャンスを作られましたが、何とか守備陣が頑張って勝利しましたね。

怪我明けのロマニョーリはやはりまだ本調子ではなかったですが、ケアー・テオがしっかりカバーしてましたね。

ベナセルとケシエのコンビも中盤をしっかり抑えていました。トナーリはしばらく出番が来なさそうですが、ELと過密日程になれば間違いなく出番来るので、それまで頑張って欲しいですね。

アタランタナポリに大敗して、まさかの単独首位ですが、今年はCL出場権を是非確保して欲しいです。

 

ゲームの方は、FIFAを買ってみたのですが、正直面白い!まだいろいろ慣れなくてオンラインではなかなか勝てないですが、それでもUT>マイクラブですね。

今年はマスターリーグとキャリアモードそれぞれで記事を書こうかなと思います。次からたぶん書き始めます。

今週1週間は気分よく過ごせそうです。ではまた。

移籍期間終了~今季のミラン

移籍期間が終了したので、ミランの補強及び現有戦力に関する個人的な見解。あくまで個人的なものだし、素人の書くものなので、ふーん、そういう風にみる人もいるのかくらいで流し見していただけると幸いです。まあ突飛なことを書くつもりもないです(笑)

GK
レイナが去った控えにタタルシャヌを獲得したのはよかったです。セリエAの経験もあるし。今季はELもある程度勝ち進みたいならドンナルンマと兄貴だけでは厳しかった。イブラヒモビッチみたいにコロナのリスクもありますからね。むしろ重要なのはこれから冬の移籍までの間にドンナルンマと契約延長すること!本人は乗り気だが、ライオラがまたいろいろ邪魔してきそう。イブラヒモビッチともなんだかんだ契約できたことから言うと以前よりは楽観的にみていますが…。


DF
結局最後まで交渉していたが、新CBの獲得ならず。ケアーを完全で獲得したのはよかったですけどね。ムサッキオは長期離脱、ドゥアルテは物足りず、ガッビアも若さゆえのミスがまだ目立つ。とりあえずダービー以降はロマニョーリが帰ってこれそうですが、今後を考えると補強失敗は痛いかも。最悪冬に誰かとれればいいのかな。例年冬に獲得した戦力は大体活躍しますからね!
SBは開幕からカラブリアが絶好調でテオも相変わらず好パフォーマンス。右はダロトを獲得したし、カルルもいるので、最後の最後ラクサールを放出した左の控えが心配かな。


MF
ここは何と言ってもトナーリの獲得!生粋のミラニスタで将来有望とか期待しかない!ケシエやベナセルも相変わらず安定してるし、クルニッチも控えてるので、バカヨコがナポリに行ったのは気がかりだけど、問題ないでしょう!
トップ下は中断明けからこちらも絶好調のチャルハノールがいるし、ブラヒムディアスやハウゲをここで使う選択肢もあるのかな?ただスペツィア戦などみる限り、チャルハノールが圧倒的に違いを作り出してるのは間違いない。
個人的にはボナベントゥーラを残しておけば、チャルを少しは休ませる選択肢になったと思ってます。ジャックは好きな選手なのでヴィオラでもがんばって。
サイドはこちらも充実してる。完全移籍したサレマーケルスに、カスティジェホ、レビッチ、レオン、ブラヒム、ハウゲといますからね。キエーザは来たら最高だったけど、贅沢言ってはいけない気がします。


CF
イブラヒモビッチと契約延長できたのが全てです。正直それが決まるまで全く補強の動きもなかったからね。開幕戦で健在を証明して、その後はコロナで欠場しましたが、何とかいろいろ試して埋めてましたね。コロンボはやっぱりまだまだな感が強いので、やはりレビッチ、レオンでイブラ不在は補うしかない。コロナからは無事戻ってきてダービーから復活しそうですが、ユナイテッドの時も大怪我してることを考えると、やっぱり誰か補強できたら最高だったかな。でも怪我がなけれぱほぼ控えを受け入れてくるストライカーはいないと思うから、これはしょうがないですね。


総合的にはCBの補強失敗以外は例年に比べて説得力のあるいい補強だったのではと思います。CL出場権くらいは、今のチーム状況なら行けると期待している!
何はともあれ、最初の関門は次のダービー!主力も帰ってきて、今のミランの立ち位置がわかると思う。ただ懸念事項はこういうミランが調子いいときのダービーは痛い目みることが多い気がすることだね…。とりあえずは、代表ウィークで怪我人なくコンディションも維持しておいてくれ。

ウイイレ2021は今はマイクラブをちょろちょろやってます。移籍反映したアップデートが来たら、またマスターリーグの記事書こうと思ってます。また今季はミランのライセンスのため、FIFAも初めて買ってみました。こちらでもしかしたらキャリアモードの記事を書くかもしれません。
では、またその時まで!