soccer、gameの気儘なブログ

ゲーム中心に不定期にブログを書きます。サッカーについても書きます。サッカーは代表戦から欧州サッカー、自分はミラニスタです!

ウイイレ2012 ML⑭

今回は早速ウイイレ2012マスターリーグの続きです。

 

第2節 H ウィガン・アスレチック 2-1 ○ ファン・ペルシーの2ゴールで勝利

第3節 H ブラックバーン・ローヴァーズ 2-1 ○ バリオスの移籍後初ゴール

第4節 A ガンツォラッチョ 0-1 ○ ムサのゴールで何とか勝利

 

ここでCL開幕。今シーズンのGSはこちら。

f:id:duo63:20200628121316j:plain

今シーズンはそこまで強豪が含まれていないグループになりました。

 

CL GS 第1節 A SLベンフィカ

f:id:duo63:20200628121512j:plain

V・ペルシーとバリオスはコンディション不良でベンチ外です。

結果の写真を撮り忘れました。

トスカーノの2ゴールでリードしましたが、追いつかれて2-2のドローでした。

 

第5節 A KSシェラフツェ 1-2 ○

第6節 H マンチェスター・ユナイテッド

f:id:duo63:20200628121913j:plain

今回もバリオスはベンチ外です。

f:id:duo63:20200628122022j:plain

セルジの2ゴールで勝利しました。

 

CL GS 第2節 H セビージャ

f:id:duo63:20200628122136j:plain

疲労もたまってきているので、ターンオーバーをしています。相手はボッリエッロやデロッシが移籍してきていますね。

f:id:duo63:20200628122432j:plain

ATのセルジのゴールで何とか勝利しました。

 

第7節 H チェルシー

f:id:duo63:20200628122656j:plain

ロナウドトーレスの2トップはやっかいですね。ドログバがベンチにもいません。

f:id:duo63:20200628122814j:plain

開始早々のバリオスのゴールを守り切り、辛勝。

ムサはスピードがあって、スルーパスで裏に抜けてくれたり、サイドを突破してくれたりとかなり活躍してくれています。

 

Cup 1回戦 ウェストブロムウィッチアルビオン 2-0 ○

ファン・ペルシーの1ゴール1アシストで勝利。

第8節 A ウェストブロムウィッチアルビオン 1-3 ○

カップ戦と連続して同じ相手でしたが連勝。一応ダービーだったみたいです。

第9節 H ノリッジ・シティ 4-0 ○

ファン・ペルシーのハットトリックで勝利。

CL GS 第3節 H CSKAモスクワ

f:id:duo63:20200628123346j:plain

今回何人か補強させていただいている相手のCSKAモスクワです。

f:id:duo63:20200628123619j:plain

かなり攻撃を仕掛けましたが、1点しか奪えませんでした。

 

第10節 A マンチェスター・シティ

f:id:duo63:20200628123807j:plain

f:id:duo63:20200628123845j:plain

あいかわらずダビド・シルバが止められませんでした。

 

第11節 A CSヨルチャニク 1-3 ○ 

代表戦明けでメンバーを落としましたが、前半だけで3点奪い勝利。

 

CL GS 第4節 A CSKAモスクワ

f:id:duo63:20200628124106j:plain

f:id:duo63:20200628124229j:plain

大量得点で今度は勝利しました。

 

第12節 H フルアム 3-2 ○

一度は追いつかれてしまいましたが、ファン・ペルシーのゴールで勝ち越し。

Cup 2回戦 ボルトン・ワンダラーズ 2-1 ○

終盤で追いつかれましたが、またすぐにセルジがゴールを奪い勝利。

第13節 H ボルトン・ワンダラーズ 1-0 ○

またもカップ戦と同じ相手との連戦。バリオスのゴールで勝利。

第14節 A ニューカッスル・ユナイテッド 0-0 △

CL GS 第5節 H SLベンフィカ

f:id:duo63:20200628124647j:plain

この試合の結果でGS突破が決まります。

f:id:duo63:20200628124733j:plain

無事に勝利し、これでGS突破が決まりました。

 

第15節 A サンダーランド 0-2 ○

ファン・ペルシーの2アシストの活躍で勝利しました。

第16節 H トッテナム・ホットスパー

f:id:duo63:20200628125044j:plain

モドリッチは移籍してしまったんでしょうか。ベイルもベンチですが、油断はできない相手です。

f:id:duo63:20200628125224j:plain

ムサのゴールを守り切り勝利しました。

 

CL GS 第6節 A セビージャ

f:id:duo63:20200628125409j:plain

GS突破は決まっていますので、1位突破を目指して勝ちたいところです。

f:id:duo63:20200628125724j:plain

先制しましたが、前半のうちに追いつかれそのままドロー。

GSは首位で通過しました。写真は撮り忘れています。

 

第17節 H リヴァプール

f:id:duo63:20200628130121j:plain

f:id:duo63:20200628130208j:plain

バリオスのゴールで先制し、トスカーノの追加点で勝利を決定づけました。

 

第18節 A エヴァートン

f:id:duo63:20200628130339j:plain

f:id:duo63:20200628130414j:plain

トスカーノの1点を守り切り勝利しました。

 

ここで冬の移籍シーズンに入りました。3冠のためにも何人か補強をします。

では、また次回

ウイイレ2012 ML⑬

ついにリヴァプールがプレミア優勝を決めましたね。

コロナで中断になったときは、リヴァプールはまた優勝を逃すのかと思って心配していましたが、無事再開され優勝できましたね。プレミアはまだCL出場権争いなども残ってます。ビッグ6に加え、今シーズンはレスター・ウルヴス・シェフィールドが上位に食い込み、アーセナルは9位ですからね。日程の変更で過密日程だと思いますので、今後の展開が楽しみです。

 

では、今回は5シーズン目に向けた補強です。できればCL優勝を目指して大型補強をしたいところです。資金も増えてきており現実的に可能になっています。

まずは、毎度おなじみフリーでの獲得選手です。割と総合値高めの選手を獲得できました。

 

in

f:id:duo63:20200627131438j:plain

ドゥシャン・タディッチ LMF 25歳 ← FCフローニンゲン(フリートランスファー)

サウザンプトン 吉田麻也(14-18)

昨シーズンのCLでの活躍も記憶に新しい現アヤックス所属の選手です。このときはまだ若手ですし、まだ成長が期待できそうです。現実と同じくCLでの活躍に期待します。

 

f:id:duo63:20200627132014j:plain

アーメド・ムサ RWG 21歳 ← VVVフェンロ(フリートランスファー)

VVVフェンロ 吉田麻也(10-12)、CSKAモスクワ 本田圭佑(12-13)、レスター・シティ(16-18)

日本人3選手と同僚だったことがあるナイジェリアのスピードスター。ウイイレ2020でもそのスピードは健在です。このとき21歳とまだまだ成長するだろう期待の選手です。現実ではレスターでうまくいかず失意のまま今はサウジアラビアに移籍していますが、うちのチームでは活躍してもらいます!

 

f:id:duo63:20200627132750j:plain

マルセロ・トスカーノ OMF 29歳 ← ヴィトリア・ギマランイス(フリートランスファー)

大宮アルディージャ(17-18)

大宮でプレーしていた選手です。このときはポルトガルリーグ所属で総合値も80。成長はあまり期待できませんが、まだ総合値70台の選手がスタメンにいるこのチームにとっては、チーム力アップ間違いなしなので獲得しました。

 

契約満了で放出となったのは以下の選手です。

out

エレン・アルバイラク LMF 24歳 → 未所属

ヨルゲノフ GK 26歳 → 未所属

 

ここからは資金を使って補強していった選手です。

in

f:id:duo63:20200627133426j:plain

クエンテン・マルティヌス RWG 23歳 ← SCヘーレンフェーン

横浜F・マリノス(16-17)、浦和レッズ(18-)

2016年からJリーグでプレーしている選手です。現在は浦和所属。このときはオランダでプレーしていました。年齢も若く成長にも期待できます。

ムサ・マルティヌスとWGの選手を獲得できているので、今季は3トップをベースにする予定です。

 

f:id:duo63:20200627133928j:plain

アルビン・エクダル CMF 26歳 ← ボローニャ

ハンブルガーSV 酒井高徳(15-18)

ハンブルガーで酒井高徳選手と同僚だったスウェーデン代表の選手。総合値も85と高く、総合値83まで成長したボナヴェントゥーラと中盤を構成してもらいます。

 

f:id:duo63:20200627134417j:plain

ルーカス・バリオス CF 29歳 ← その他

ボルシア・ドルトムント 香川真司(10-12)

ずっと能力の高いストライカーを獲得できずにいました。ファン・ペルシーはもちろん点取り屋として活躍してくれますが、適性はWGやSTの方が高いんですよね。純粋なCFで能力の高い選手としてようやく獲得。ドルトムントは未登載ですが、パラグアイ代表で登載されていました。

 

f:id:duo63:20200627135130j:plain

イゴール・アキンフェエフ GK 29歳 ← CSKAモスクワ

CSKAモスクワ 本田圭佑(10-13) 西村拓真(18-)

CSKAとロシア代表で長く守護神を務める選手です。GKは転生のヘンテナールを使っていましたが、成長が晩成型なのか獲得してからほぼ試合に出ているのに総合値が70前半から伸びません。試合でもミスがやはり気になりましたので、総合値の高いGKを獲得しました。

 

補強期間はまだ続いていますが、ここで開幕戦です。

第1節 H アーセナル

f:id:duo63:20200627135619j:plain

開幕戦ですが、代表戦明けで主力は一部お休みです。アーセナルは若手が多いので、ウイイレで年数が経つと総合値90台が何人もいる化け物チームになります。正直総合値では一番の強敵かもしれません。

 

f:id:duo63:20200627135850j:plain

主力休ませてこのチーム相手に引き分けなら良いと思います。

 

ここで前線にも強力な選手が増えたので一部放出しました。

out

ディ・サント CF 26歳 → AZ

ジョー CF 28歳 → 未所属

 

そして最後にもう一人獲得しました。

in

f:id:duo63:20200627140302j:plain

マッツ・フメルス 26歳 CB ← ナポリ

ボルシア・ドルトムント 香川真司(10-12、14-16) 丸岡満(14-15)

ナポリに移籍していましたが、移籍リストに上がっていたので獲得できました。獲得時点で総合値89まだ成長しそうですし、サパタと強固なDFラインを形成してくれると期待します。

 

では選手も補強できましたし、5シーズン目を進めていきます。では、また次回。

積みゲー消化⑤+雑談

セリエAも再開しました。

再開の試合、相手は降格圏争いのレッチェとはいえ、イブラヒモビッチなしで4点奪って勝ったのは幸先よかったですね。シモン・ケアーの怪我は心配です。代わりに出てたガッビアはやっぱりまだ荒削りな印象でした。次節のローマ戦がEL出場権を懸けた大一番になるかもしれません。

ウイイレでも明日には週間FPも復活しますし、アイコニックバルサアーセナルとユナイテッドが来ます。リバウドクライファートミランにもいたのでほしい気もしますし、何よりヴィエラはやはり獲らないといけない感じでしょうか。

 

閑話休題

 

今回はウイイレではなく、積みゲー消化です。自粛期間中はFF7リメイクをやってました。こちらはトロコンしたら何か書きます。が、まだハードモード半分くらいで隠しボスも倒してないので、まだ先になるかもです。ウイイレ2012とFF7リメイクの合間でこつこつトロコンしたゲームです。

 

f:id:duo63:20200624201219j:plain

 

恋愛シュミレーションゲームのアマガミです。

これを知るきっかけはアニメからでした。学生の頃に深夜やっていたのをたまたま見てなぜかはまりました。そのときはゲームの方は買わなかったんですが、社会人になってからVita版を買いました。

 

一番気に入っているのは、

f:id:duo63:20200624201757j:plain

棚町薫、キャラクター・性格が好みでした。

他のヒロインも魅力的ですね。森島先輩とか七辻とか。なので、トロコンのためのエンディングを出していくのは苦じゃなかった。しかもBADエンディングは隠しキャラを除いて出さなくてもトロコンできるのもプラスでした。何かこのゲームBADエンディングもしっかり作り込まれてて辛いんですよね。

あとトロコンで障害になったのはミニゲームの麻雀。麻雀なんて大学時代周りでやっている人いなかったから高校生以来でしたよ!しかもミニゲームと言いつつちゃんと麻雀なんです。ただ勝たなくてもエンディングまでいけるので、時間だけかかるというだけでしたが。

このゲームも好きなキャラのエンディング出した後放置してしまっていたので、久々にやって出してないエンディングを出し、隠しキャラまでクリアして、麻雀やって、トロコンしました。

主人公がちょっと特殊で、性癖がこちらの予想の斜め上をいくので、初めてやる人はびっくりしないでください。選択肢とかがちょいちょい変。まあこの記事読んでやる人もいないか。

 

このゲームやってたら久々にパワポケをやりたくなりました。パワプロ2020もそろそろ発売ですし、パワプロパワポケについても今後書こうかなと思います。

 

とりあえず明日に向けて運勢をあげておきたいですね。では、また。

ウイイレ2012 ML⑫

そういえばユベントスのアイコニックが来てましたね。ピルロは当然として、今使っているシモーネ・インザーギのフォーメーションにネドベドははまるんじゃないかと思って2人狙いで引きました。結果、デルピエロ含め3人とも引くことができました。ただ、それなりにコイン消費したので、ルンメニゲは引きませんでした。ただ、ルンメニゲはずるいですね。だいたいランクマッチとかで当たって、他の攻撃守れてもルンメニゲになんだかんだで決められて負けるというのが続いてます。なので、ちょっとマイクラブ放置気味。各クラブのCS順番に来てたのに結局ミランのCSは来なかったし。

 

とりあえずしばらくはウイイレ2012を進めていきます。

第24節 H マンチェスター・ユナイテッド

f:id:duo63:20200621133314j:plain

今回は4-3-2-1で戦います。

f:id:duo63:20200621133434j:plain

ファン・ペルシーとセルジの活躍でしっかり勝ちました。

 

第25節 A フルアム 1-1 △

先制して終盤を迎えたところ、キーパーの不用意な飛び出しで失点し、敗戦。そろそろ総合値70台のキーパーでは厳しいか。

第26節 A アーセナル 0-0 △

代表戦明けで主力を休ませ、スコアレスドロー

 

f:id:duo63:20200621133753j:plain

決勝トーナメントの1回戦はマルセイユ戦です。

 

CL Round 16 1st leg H マルセイユ

f:id:duo63:20200621133923j:plain

イブラヒモビッチが移籍してきているのがやっかいですね。レノンもスピードが速いので、要注意です。

 

f:id:duo63:20200621134035j:plain

セルジのゴールを守り切り、とりあえずホームで先勝。

 

第27節 H ウィガン・アスレチック 4-1 ○ 清水の2ゴールで勝利。

第28節 H サンダーランド 2-0 ○

ジョーとファン・ペルシーのゴールで勝利。

第29節 A トッテナム・ホットスパー 1-0 × 点が奪えず1点に泣き敗戦。

CL Round 16 2nd leg A マルセイユ

f:id:duo63:20200621134421j:plain

今回相手はイブラを控えに下げています。このチャンスは逃せません。

f:id:duo63:20200621134543j:plain

打ち合いになり引き分け。ホームでのアドバンテージにより勝利。

 

f:id:duo63:20200621134853j:plain

大量に得点が入っている試合が多いですね。

 

第30節 A ストーク・シティ 1-1 △

第31節 H エヴァートン 1-0 ○ セルジのゴールで久々に勝利。

Cup Semi Final ニューカッスル・ユナイテッド 1-0 ○

この試合もセルジのゴールで勝利。

 

f:id:duo63:20200621134939j:plain

準々決勝の相手はACミランになりました。

 

CL Quarterfinal 1st leg H ACミラン

f:id:duo63:20200621135239j:plain

イブラヒモビッチやチアゴシウバは現実と同様出てってしまっていますが、転生したインザーギクレスポ、そしてリヴァプールにいないなと思っていたジェラードが加入しており、戦力は整っています。

f:id:duo63:20200621135428j:plain

フレイの活躍で先行しましたが、カッサーノにFKを決められました。ただとりあえずホームで先勝。

 

第32節 A KSシェラフツェ 0-1 ○ 清水のゴールで勝利。

CL Quarterfinal 2nd leg A ACミラン

f:id:duo63:20200621135630j:plain

よくみると控えにはバラックもいます。けっこうしっかり補強してますね。

f:id:duo63:20200621135747j:plain

パトにやられて打ち合いとなりました。この試合は負けましたが、AG差でこちらが勝ち抜きとなりました。

 

f:id:duo63:20200621135902j:plain

バルセロナレアル・マドリードがやはり強いですね。

 

第33節 H マンチェスター・シティ

f:id:duo63:20200621140006j:plain

お互いCLを勝ち抜いている同士の戦いです。

f:id:duo63:20200621140054j:plain

ディ・サントのゴールで辛勝。

 

第34節 H ボルトン・ワンダラーズ 2-0 ○ 

ボナヴェントゥーラの1G1Aで勝利。

CL Semi Final 1st leg A レアル・マドリード

f:id:duo63:20200621140226j:plain

GSでも当たっている相手ですが、ここまでの相手の戦いぶりはGSとはまた違っているようにも感じます。

f:id:duo63:20200621140337j:plain

終了間際にベンゼマに隙を突かれて敗戦。

 

第35節 A チェルシー

f:id:duo63:20200621140431j:plain

リーグ優勝の命運を握る大一番です。

f:id:duo63:20200621140529j:plain

ファン・ペルシーのゴールで先制しましたが、ATに追いつかれてドロー。

 

CL Semi Final 2nd leg H レアル・マドリード 1-3 ×

ホームでの試合でしたが完敗でした。写真も忘れてました。

f:id:duo63:20200621140753j:plain

勝戦クラシコになったみたいですね。

 

第36節 A ノリッジ・シティ 0-2 ○

第37節 A ニューカッスル・ユナイテッド 1-2 ○

ファン・ペルシーの2ゴールで勝利、そして

f:id:duo63:20200621140918j:plain

ついにリーグ優勝!

 

Cup Final ジャントレシル・スポル

f:id:duo63:20200621141012j:plain

決勝の相手はなんと2部の架空チームです。現実でもFAカップの決勝に2部チームが上がってくることはありますが・・・。

f:id:duo63:20200621141120j:plain

f:id:duo63:20200621141208j:plain

リーグ戦に続きカップ戦も優勝で、国内2冠です。

f:id:duo63:20200621141254j:plain
f:id:duo63:20200621141310j:plain

ファン・ペルシーがカップ戦のMVPと得点王、ベストイレブンにも何人か選ばれています。

 

第38節 H アストン・ヴィラ 1-1 △ リーグ最終戦は引き分け。

f:id:duo63:20200621141511j:plain
f:id:duo63:20200621141530j:plain

リーグ戦のMVPには清水が選ばれました。

 

4シーズン目は国内2冠でした。目標は3冠あるいはクラブランキング1位なのでもう少し続けます。おそらく補強資金は増えると思いますので、しっかり補強してCL優勝を目指します。

 

では、また次回。

ウイイレ2012 ML⑪

コッパ・イタリアナポリPK戦の末優勝しましたね。ガットゥーゾ監督がタイトルを獲得しているのは何か嬉しいですね。

CLは8月に短期決戦で続きを行うようですが、短期決戦だとどこが有利なんでしょうか。本来の大会日程の場合とは違う結果になりそうですね。

 

マスターリーグの続きです。

CL GS 第4節 H バイエルン・ミュンヘン 0-0 △

スコアレスドローでした。写真撮影も忘れてしまいました。

 

第12節 A エヴァートン 0-1 ○ ディ・ミケーレのゴールで勝利。

Cup 2回戦 ニツァロスキス 3-0 ○

本田のFKに、ファンペルシーの2ゴールで勝利。

第13節 H KSシェラフツェ 3-1 ○ ジョーの2ゴールで勝利。

第14節 A マンチェスター・シティ

f:id:duo63:20200620130740j:plain

今回はこちらは4-4-2で挑みます。

f:id:duo63:20200620130654j:plain

相変わらずダビド・シルバに好き放題されました。1失点ですんでよかったと思う。

 

CL GS 第5節 A FCバーゼル1893

f:id:duo63:20200620131017j:plain

GS突破のために勝ちたいところです。

f:id:duo63:20200620131158j:plain

先制しましたが、この試合も引き分けてしまい、GS突破には次節の勝利が必須となってきました。

 

第15節 A ボルトン・ワンダラーズ 1-2 ○

4位に躍進している相手です。躍進の理由はよくわかりません。途中出場した本田の2ゴールで勝利。

 

第16節 H チェルシー 1-1 △

現在3位で、2位チェルシーとの対戦ですが、引き分けでした。写真などは忘れてしまいました。

 

CL GS 第6節 H レアル・マドリード

f:id:duo63:20200620132206j:plain

GS突破のためにおそらく勝たなければいけない試合です。

f:id:duo63:20200620132640j:plain

何とか勝ち越しゴールを奪い、レアル相手に勝利しました。

 

f:id:duo63:20200620132726j:plain

何とかバイエルンを追い抜き、2位でGS突破です。

 

第17節 H ノリッジ・シティ 3-0 ○

第18節 H ニューカッスル・ユナイテッド 3-0 ○

第19節 A アストン・ヴィラ 0-1 ○

折り返しまでの3試合は3連勝を収めました。

f:id:duo63:20200620135706j:plain

折り返し時点で首位に立つことができました。

 

ここで冬の移籍期間です。CLの決勝トーナメントを考えると補強したいところですが、お金はやはりないので、下部組織や未所属から選手を補強しました。

in

f:id:duo63:20200620133117j:plain

エフゲニ・アルドニン DMF 16歳(転生) ← 下部組織

CSKAモスクワ 本田圭佑(10-12)

下部組織で唯一獲得条件を満たしていたので無条件で昇格させました。しかし、能力は正直そこまでなので、あまりに出場機会が無ければ放出するかもしれません。

 

f:id:duo63:20200620134551j:plain

マッテオ・フェッラーリ CB 16歳(転生) ← 未所属

パルマ 中田英寿(01-04)

中田と同僚だったことがあるCBの選手です。CBは枚数いても良いと思うので、補強しました。

 

f:id:duo63:20200620135251j:plain

ハンノ・バリッチュ CMF 16歳(転生) ← 未所属

ニュルンベルク 清武弘嗣(12-14)

中盤の選手はメンバーいますが、他に獲れる選手もいなかったですし、転生選手ですので、先行投資ということで獲得。

 

Cup QuarterFinal トッテナム・ホットスパー

f:id:duo63:20200620135641j:plain

カップ戦は対戦表を見るとここが正念場かもしれません。

f:id:duo63:20200620135825j:plain

延長戦の末、ジョーの2ゴールで勝利。

 

第20節 H スウォンジー・シティ 2-1 ○ セルジが1G1A

第21節 H FSVザルムトンブルク 4-2 ○

最下位相手でしたが、点を取り合う展開となりました。

第22節 A ブラックバーン・ローヴァーズ 0-0 △

代表戦明けで主力温存したところスコアレスドロー

第23節 H リヴァプール

f:id:duo63:20200620140140j:plain

今回はカイトがトップで、ジョーコールやルイススアレスは控え。あれ?ジェラードは?

f:id:duo63:20200620140650j:plain

オウンゴールで先制する展開となり、1点獲られましたが、こちらも勝ち越しゴールを奪って勝利。

 

out

エルヴェル・ラヒミッチ DMF 38歳 → チェゼーナ

ベテランで契約更新を保留されたので、そのまま移籍リストに載せて放出となりました。

 

では、今回はここまでです。

ウイイレ2012 ML⑩

ミランユベントスカップ戦準決勝から再開でした。スコアレスドローで2戦合計で敗退してしましました。この試合のみで言えば、相手がPK外したとはいえ、その後10人で戦ってた割にはよかったと思います。それだけに1st legのPK献上が残念でしたね。

残るリーグ戦少しでも上位に行けるように頑張ってほしいです。

 

マスターリーグの続きです。

第1節 A スウォンジー・シティ 1-2 ○

開幕戦は失点しましたが、何とか勝利しました。

 

out

パルミエーリ CB 21歳 → リヴァプール

下部組織から昇格し、ここまで守備を支えてきてくれてましたが、架空選手ですし、高額オファーが来たので、ライバルチームですが、放出決定です。

UEFA Super Cup インテル

f:id:duo63:20200614110500j:plain

CLを制していたのは、インテルでした。クリスティアーノロナウドの文字が見えますね。昨シーズンチェルシーにいませんでした?w、一応移籍頻度少ないにしているんですけど、なんでどのチームにも定着しないで転々としているんでしょうか。しかも、セードルフや現実とは違ってリヴァプールで活躍していたアンドリュー・キャロルも移籍してきてますね。

f:id:duo63:20200614110742j:plain

本田のゴールで先制しましたが、コウチーニョの2アシストで逆転負け。実力の差を思い知りました。今季CL出場ですが、大丈夫でしょうか。

 

out

サラテ CF 22歳 → KVCメルキュゴール

コッツロード CB 25歳 → 未所属

チェシント LMF 24歳 → 未所属

シナウトン LWG 26歳 → 未所属

 

少し人員整理をしました。

 

in

f:id:duo63:20200614111420j:plain

マティヤ・ナスタシッチ CB 21歳 ← フィオレンティーナ

シャルケ04 内田篤人(15-17)

若手CBを最後に補強しました。パルミエーリなどが抜けた穴は彼が埋めてくれるでしょう。

これで夏の移籍市場は閉幕です。

 

第2節 A FSVザルムトンブルク 0-1 ○ セルジのゴールで勝利

第3節 H ブラックバーン・ローヴァーズ 5-0 ○ 

ファン・ペルシーを温存しましたが快勝しました。

第4節 A リヴァプール

f:id:duo63:20200614111731j:plain

フォーメーションはいろいろ試しています。ファン・ペルシーをどこで使うのかを模索中です。今回は3トップのRWGで起用しいます。

 

f:id:duo63:20200614111848j:plain

この試合もファン・ペルシーのゴールはありませんでしたが、アウェーで勝利しました。

 

CLが開幕します。GSの組み合わせは以下の通りです。

f:id:duo63:20200614112012j:plain

レアルにバイエルンと強豪2つと同組。どちらかを超えないと決勝Tに進めません。非常に厳しい。

 

CL GS 第1節 H FCバーゼル1893

f:id:duo63:20200614112230j:plain

そんなわけで絶対に落とせないバーゼル戦です。

 

f:id:duo63:20200614112321j:plain

PKですが、ファン・ペルシーの移籍後初ゴールもあり勝利。

 

第5節 A マンチェスター・ユナイテッド 0-0 △

強豪との試合が続きますが、この試合はスコアレスドロー。写真は撮り忘れました。

第6節 H フルアム 1-1 △

遠藤のFKで先制しましたが、追いつかれてドロー。

CL GS 第2節 A レアル・マドリード

f:id:duo63:20200614112609j:plain

チアゴ・シウヴァが移籍してきてますね。ロナウドが抜けた分エースはカカなんでしょうか。

f:id:duo63:20200614112716j:plain

途中出場したセルジのゴールで先制しましたが、最後に土壇場で追いつかれて結局ドロー。ただアウェーでのこの引き分けは十分だと思います。

 

第7節 H アーセナル 1-0 ○

ファン・ペルシーの古巣相手のゴールで勝利。こちらも写真を忘れました。

Cup 1回戦 フルアム 1-0 ○

終了間際のセルジのゴールで何とか勝利。

第8節 A ウィガン・アスレチック 0-1 ○

ファン・ペルシーがゴール。だんだんフィットしてきましたね。

第9節 A サンダーランド 0-0 △ ここはスコアレスドロー

CL GS 第3節 A バイエルン・ミュンヘン

f:id:duo63:20200614113201j:plain

いわゆるロベリーの全盛期の頃でしょうか。こちらは今回は2トップで臨みます。

 

f:id:duo63:20200614113137j:plain

ミュラーに先制されましたが、ここもセルジが決めて引き分け。

強豪2つとアウェーで引き分けたのは決勝T進出に向けて大きいかもしれません。

 

第10節 H トッテナム・ホットスパー

f:id:duo63:20200614113537j:plain

f:id:duo63:20200614113644j:plain

お互いに一歩も譲らず引き分け。

第11節 H ストーク・シティ 2-0 ○ ジョーの2ゴールで勝利。

前半戦の半分くらいですが、今回はここまで。

決勝T進出できるのか、冬の移籍で補強はまたあるのか。そこら辺から次回です。

ウイイレ2012 ML⑨

早速マスターリーグの続きです。

第33節 H チェルシー

f:id:duo63:20200607150017j:plain

現在首位のチェルシー戦です。カップ戦での雪辱を果たしたいところです。

 

f:id:duo63:20200607150125j:plain

前半終了間際に追加点で突き放すと、後半にも追加点を奪い勝利。

 

第34節 H アストン・ヴィラ 1-0 ○ ディミケーレのゴールで勝利。

 

f:id:duo63:20200607150343j:plain

ELもついに準決勝。相手はビジャレアルです。

 

EL Semi Final 1st leg H ビジャレアル

f:id:duo63:20200607150434j:plain

ムサッキオなどなじみのあるメンバーもいますが、派手さはないですね。ただかなり堅実なチームだと思います。

 

f:id:duo63:20200607150621j:plain

予想通り全然崩せませんでしたが、終了間際のCKで得点し勝利。

 

第35節 H トッテナム・ホットスパー 1-1 △

OGで先制となりましたが、追いつかれてドロー

 

EL Semi Final 2nd leg A ビジャレアル

f:id:duo63:20200607150835j:plain

f:id:duo63:20200607150908j:plain

またもCKから得点し、先制するとその後は前掛かりになった相手にカウンターが決まり3得点で勝利。

 

決勝の相手は

f:id:duo63:20200607151008j:plain

セビージャとの接戦を制したローマになりました。

 

第36節 H サンダーランド 3-0 ○ 本田が2G1Aの活躍で勝利。

第37節 A クイーンズ・パーク・レンジャーズ 0-3 ○

前半だけでディサントがハットトリックを達成。

 

ここでFAカップが終了。

f:id:duo63:20200607151217j:plain

チェルシーが連覇となりました。ウルブスはベスト4。

f:id:duo63:20200607151323j:plain

セルジがなんとアシスト王を獲得しました!ベスト11は選出なし。

 

第38節 H マンチェスター・ユナイテッド

f:id:duo63:20200607151440j:plain

今シーズンのリーグ戦最後の相手はユナイテッド。

 

f:id:duo63:20200607151530j:plain

フレイからセルジのコンビネーションで2得点し勝利。

 

f:id:duo63:20200607151619j:plain

リーグ戦は最終的に2位。目標のCL出場権を無事に獲得。

 

f:id:duo63:20200607151657j:plain

フレイがアシスト王とベスト11。間違いなく今シーズンのうちのチームのMVPです。

 

EL Final ローマ

f:id:duo63:20200607151802j:plain

ヴチニッチウイイレ2011で散々やられたので注意したいですね。

 

f:id:duo63:20200607151913j:plain

フレイの2得点でリードし、1点返されましたが、ディミケーレがとどめを刺して勝利。

 

f:id:duo63:20200607152014j:plain

EL優勝!ついに念願の初メジャータイトルです。

 

ということで3シーズン目はリーグ2位、FA Cup ベスト4、EL優勝となりました。

だいぶウイイレ2012にもなれてきたので、来シーズンから難易度をトッププレイヤーに変更します。CLにも出場しますので、積極的に補強をします。今回はこのまま補強まで書いて終わりにします。

 

まず恒例のフリートランスファーでの獲得選手です。クラブランキングも上がってきて、今までより選手が獲得しやすくなったため、フリートランスファーでもかなり良い選手が獲得できました。

 

in

f:id:duo63:20200607152445j:plain

ジョー CF 26歳 ← マンチェスター・シティ(フリートランスファー)

名古屋グランパス(18-)

現在も名古屋に所属するジョーです。まああれだけジェコが大暴れし、バロテッリらが控えにいるようなチームだとフリーになってもしょうがないでしょう。26歳で成長はもうそんなに期待できないですが、来季のターンオーバーを考えると貴重な戦力です。

 

f:id:duo63:20200607152939j:plain

遠藤保仁 CMF 31歳 ← テドゥロゲツ(フリートランスファー)

架空チームに移籍していたみたいですが、フリーとなっていました。中盤はレンタルのジュゼッペコルッチも帰ってしまいましたし、枚数が必要になるので、貴重な戦力です。本田と遠藤がそろったので、2010年のW杯のような二人のフリーキックが実現できればと思います。

 

f:id:duo63:20200607153313j:plain

ティーラトン LSB 23歳 ← アルムヒュンドルフ(フリートランスファー)

ヴィッセル神戸(18)、横浜Fマリノス(19-)

タイ代表が収録されていたため登場していました。日本人以外のアジアの選手を獲得したのはこれが初めてかもしれない。ジュリオ・ドナーティもいますし、以前にも書いたように4シーズン目からは4バックにしたいと思います。

 

f:id:duo63:20200607153849j:plain

クリスティアン・サパタ CB 27歳 ← ウディネーゼ(フリートランスファー)

ACミラン 本田圭佑(14-17)

総合値80後半の選手ですが、フリーで獲得!この移籍はとても大きいですね。これで一気に守備力が安定すると期待しています。

 

契約更新しなかった選手などはここで退団。

out

ジュゼッペ・コルッチ CMF 33歳 → サンプドリア(レンタルバック)

ギールセン RSB 29歳 → 未所属

マッコ RMF 34歳 → 未所属

ストリーマー CB 36歳 → 未所属

ヤリッチ CB 28歳 → 未所属

 

ここで次のシーズンへ。CL出場もあってかなり予算をもらったので、大型補強を敢行しました。

先に放出選手です。

out

スタイン DMF 33歳 → 未所属

ドド DMF 29歳 → 未所属

 

in

f:id:duo63:20200607154542j:plain

ウカシュ・ピシュチェク RSB 29歳 ← その他

ボルシア・ドルトムント 香川真司(10-12、14-19)、丸岡満(14-15)

現在もドルトムントでプレーする右サイドバックの選手。香川と同じく2010年からの所属なんですね。4バックで戦っていくため獲得。

 

f:id:duo63:20200607155336j:plain

デニス・アオゴ LSB 27歳 ← その他

シャルケ04 内田篤人(13-17)、シュツットガルト 浅野拓磨(17-18)、ハノーファー96 原口元気(19-20)

サイドバックも補強しました。日本人とは3人と同じチームメイトだったことがあります。神データを導入できなかったのもありますが、ブンデスリーガで活躍している選手がその他所属の扱いで獲得しやすいのはいいですね。4シーズン目入ってようやくって部分もありますが。

 

f:id:duo63:20200607160111j:plain

ロビン・ファン・ペルシー CF 29歳 ← アーセナル

フェイエノールト 小野伸二(01-04)、マンチェスター・ユナイテッド 香川真司(12-14)

日本の2人の「シンジ」とチームメイトだったので獲得条件を満たしています。アーセナルがなぜか移籍リストに挙げていたため、試しに交渉してみたらうまくいきました。攻撃陣にワールドクラスが入るのは大きいです。10番を着けてもらうことにしました。

 

ファン・ペルシーやクリスティアン・サパタウカシュ・ピシュチェクデニス・アオゴと総合値80代の選手を獲得できたのは非常に大きいです。次から4シーズン目開幕ですが、獲得した選手たちの活躍に期待しましょう。

では、また次回です。